漫画に自由を!21

「漫画に自由を!21」は、漫画やアニメと言ったサブカルチャーにおけるあらゆる表現の自由を、日本国憲法第21条に基づき守ろうと、独自の手法で世界に訴える事を目的として結成されたサークル(団体)です。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-01

2012

明けましておめでとうございます。宇宙人ポールと映画けいおん、そしてパプリカ。

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。


さて、昨年の大晦日は冬コミに一般参加して、そのまま友人と映画を観てきました。



まず一本目は宇宙人ポール

お下品な宇宙人ポールと、ヲタクのイギリス人二人のアメリカ珍道中。

キリスト教右派への皮肉、ヲタクへの皮肉、アメリカ人への皮肉、イギリス人への皮肉など、非常に馬鹿馬鹿しくて面白い映画でした。
エイリアンと戦い続けたあの人が最後に登場したり、超ヒットエイリアン映画を作ったあの監督がカメオ出演したり、細かいネタも楽しいです。

後、おっぱい四つは変態。





そして年内最終上映の映画けいおん。

k-on!_02

k-on!_01


感想はあずにゃんぺろぺろ。



その後妙義神社という豊島区最古の神社にお参りに。

あの大田道灌が戦勝祈願をしたという由緒正しい神社です。住宅地の中にある、昔ながらの小さな神社でした。




終電を勘違いして新宿で年明けて最終の映画を観ようとしたら間に合わず、結局ネカフェへ。
ネカフェでは今敏監督の映画としての遺作、パプリカを観る。

私は林原めぐみ嬢のファンですが、相変わらず艶っぽい声で素晴らしいですね。
映画と相性良く、大変素晴らしかったです。



そして一時間早く動き始めた始発に乗って無事帰宅いたしました。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。