漫画に自由を!21

「漫画に自由を!21」は、漫画やアニメと言ったサブカルチャーにおけるあらゆる表現の自由を、日本国憲法第21条に基づき守ろうと、独自の手法で世界に訴える事を目的として結成されたサークル(団体)です。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05-28

2012

愛を強要するのはレイプと同じだ!!

manga_i_kokki


国旗損壊に刑事罰案 自民

 自民党は25日の総務会で、日章旗を傷つけた際の罰則を定める「国旗損壊罪」を盛り込んだ刑法改正案を了承した。「日本国を侮辱する目的で国旗を損壊、除去、汚損した者」に2年以下の懲役または20万円以下の罰金を科す。近く国会に提出する。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS25020_V20C12A5PP8000/?at=ALL

自民党日本国憲法改正草案
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116666.html



表現に自由を含めた国民の権利を政府が制限できると言う改憲案を自民党がドヤ顔で公開した時も、半分笑ってしまいそうな怒りが己の中を走りましたが、この国旗(日の丸)損壊罪にはちょっとマジで温厚(嘘)な私でさえも憤りに身が震える思いです。

“愛国心”なるものを、そもそも国家がどうこう言う事自体がおかしい。

親孝行しない奴は刑事罰の対象と言われて納得する人がいないように、国家の側から愛国心を強要する事自体が納得できかねる事だ。



ただこの法改正案の最も危険なところ、本当の意味で危ういところはそこじゃない。
国家が国民を、その思想で罰する事が出来る様になるということだ。


国旗は、ただの布だ。柄がプリントされた、中国あたりの工場で大量生産されているただの布だ。

紙幣のように国家が完全に管理し、その価値を定め、国民の公共財産として利用されている物でもない。
個人が購入し、あるいは製造し、それを飾ろうが捨てようが汚そうが誰にも文句は言われないただの物。

他人の物であれば器物破損で、公共の物であれば公共物破損で、既に刑法には定められている。


例えば誰かの顔写真を破ったり汚したりしたら、仮にそれに悪意があったとしてもそれが罰せられるのか?新聞や週刊誌を破いたら罰せられるのか?

罰せられない。それはそもそも道徳の問題で、刑法でどうこう言う類のものじゃない。


国旗も同じ。これは国旗を破る、或いは汚す行為を罰しているのではない。人間の、基本的人権によって守られるべきの思想良心の自由を国家権力が罰しようとするものだ。


愛国心と言う、ある意味で水戸黄門の印籠のように扱われるお題目。この印籠を掲げて国民の思想を縛ろうとする自民党の改憲案、法改正案には断固として反対する。

これはもう「不敬罪」の復活と言っていいだろう。


俺はマジで怒ってるんだよ。



参考リンク

あのアメリカですら自国国旗の焼却が禁じられていない理由
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2012/03/post-415.php
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。