漫画に自由を!21

「漫画に自由を!21」は、漫画やアニメと言ったサブカルチャーにおけるあらゆる表現の自由を、日本国憲法第21条に基づき守ろうと、独自の手法で世界に訴える事を目的として結成されたサークル(団体)です。

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11-22

2012

ちばてつや原画展に行って来ました

という訳で西武百貨店池袋本店で開催されてる「デビュー55周年記念 ちばてつや原画展 ~あしたのジョー原画100選~」に行って来ました。

https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000052495/1535/info_d_pv


水島新司先生のアシスタントをされてる五十嵐さんが大のちばてつやファンという事で、ゆうじんさんと下元先生と四名で行って来ました。
ゆうじんさんが直前に無料券を貰ったという事で、ただで入れました。


五十嵐さんは終始テンションが高くて、ちばてつや先生の原画を見ながら、

「この線が欲しかったんだよねぇー」

「ここ、多分○○さん(ちば先生のアシの方)が描いてるんじゃないかなー」

1111


「(上の、ちば先生特有の黒ベタと斜線の炎のようなバックを見て)これ、細かいよねー!俺には描けなかったよ。」


一枚一枚を大きく頷きながら、じっくりと楽しんでおられたのが印象的です。


一方の下元先生はあまり乗り気ではない感じだったのでちば作品の思い出を聞いてみました所、ちば作品自体は嫌いではないが梶原一騎作品が好みではないとの事。

努力と根性ばかりで全部一緒じゃないか、と一刀両断。


私はノーコメントです。


会場を後にして、軽い食事。五十嵐さんに奢っていただきました。




私はちば先生の女性キャラがあまり好きじゃなかったんですけど、いつ頃からか好きになりましたね。


tibafu_f_01

ちょっと真似して描いてみましたが、これはこれでいいかも。


後、限定復刻された『ちばてつや落穂拾い集 てっちん』も忘れず買いました。
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2010/04/post-e7f2.html


なかなかこれはいいですよ。ただ未収録の短編は、この前出た「泣ける!ちばてつや」に収録されていましたけれど。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。